広島県名産の熊野筆・化粧筆・書道筆・赤ちゃん筆・胎毛筆・書道用品など何でも揃う広島筆センターへ

文字サイズ
>
>
化粧筆のお手入れ方法


 

:::::::::::

是非、広島店にご来店

下さい。ご紹介したい

商品・品揃え等まだまだ

たくさんあります 

ネットでご紹介しているのはほんのごく一部です。

:::::::::::

商品名又はキーワード

価格範囲
円~

 

  ネット注文商品発送業務

 及びお問い合わせへの

お返事稼働日

 

 

2017年10月

     3 4 5 6  
    10 11   13  
    17 18   20 21
    24 25 26 27  
    31        
 

2017年11月

日 

 

    1 2    
    7 8 9 10  
    14 15   17 18
    21 22   24  
    28 29      
 

  

● お買い得!限定特価コーナー

   アイシャドーブラシ

● お買い得!1点物コーナー

   

   ◦呉竹彩墨

 

胎毛筆

        ◦8,000円胎毛筆

    ◦12,000円胎毛筆

    ◦15,000円胎毛筆

    ◦20,000円胎毛筆

    ◦30,000円胎毛筆

化粧筆

        ◦化粧筆セット

    ◦フェイス(パウダーブラシ

    ◦チークブラシ

    ◦携帯チークブラシ

    ◦風水チークブラシ

    ◦シャドー.ブロー.

    ◦リップブラシ

    洗顔ブラシハート形・

           肉球形・

     丸形(羊毛100%)

    ◦洗顔ブラシフラワー形

    ◦化粧筆小物

    ◦ラッピング

        ◦お買い得商品

    ◦化粧筆お手入れ方法

絵手紙用品

    ◦顔彩

    ◦絵手紙用はがき各種

    ◦画仙紙絵手紙・水墨画

               ・俳画)

    ◦色紙・寸松庵・短冊

    ◦固形墨・液体墨

    ◦絵手紙 筆

    ◦とき皿・梅皿

    ◦絵手紙セット

        ◦筆ペン絵手紙/書道

                             /手紙

    ◦掛軸三つ折りタトウ

        ◦印泥

    ◦絵手紙・書道用小物

    ◦季節もの(冬)

    ◦季節もの(夏)

お子様用書道グッズ

    ◦お子様用 筆

    ◦墨液

    ◦文鎮

    ◦筆巻

    ◦下敷(半紙・半切・

                       全紙・他)

    ◦お子様用硯

    ◦書道カバン

書道用品

    ◦書道筆

    ◦小筆

    ◦写経筆

    ◦かな筆(ちらし)

    ◦かな筆(古筆)

    ◦かな筆(中字~条幅)

    ◦(半紙サイズ用)

    (半切=条幅用)

    (条幅・半切~

                          ・書初め用)

    ◦半紙

    ◦半切

    2尺×6尺

    ◦1.75×7.5尺

        ◦長半紙・書初め用紙

    ◦料紙

    ◦色紙・寸松庵・短冊

    ◦液体墨

    ◦子供用墨液 等

    ◦固形墨

    ◦

    下敷

           (半紙・半切・全紙・他)

    文鎮

    ◦筆巻

    ◦印泥

        ◦大色紙掛・半紙掛

    ◦その他書道用品①

    ◦その他書道用品②

    ◦絵手紙・書道用小物

        ◦季節もの(冬)

    ◦季節もの(夏)

写経用品

    ◦写経 用紙

    ◦写経 筆

        写経 墨液・固型墨

お客様からの声

 

【広島店】
〒730-0051
広島県広島市中区大手町1-5-11
TEL:082-543-2844
営業:10時~19時
定休日:月1回 不定期※(詳しくは広島店に    お電話にてお尋ねください)

 【熊野店】
〒731-4221
広島県安芸郡熊野町出来庭2-2-44
TEL:082-854-3311
営業:9時~18時
定休日:定休日:基本=土・日・祝    

 

化粧筆のお手入れ方法

化粧ブラシのお手入れ方法 (パウダー・チーク・シャドーブラシ等)

長く使用して頂くために・・・

 

 

普段のお手入れとしては・・・

 

化粧ブラシを使用したあとは、ティシュなどに軽くブラシをなで、簡単に

汚れは取ってから収納する。

 

 

 

だんだん汚れがひどくなってきたら・・・

ご使用後、普段からティッシュなどで軽く汚れはお手入れしていても、

お肌の油分などで、ブラシが汚れ「モタッ」と、してきますよね。

 

そうなってきたら

 

洗面器などにぬるま湯を入れ、中性洗剤(ウール洗いの洗剤など)・またはシャンプーなどをほんの少し溶かします。

 

次にブラシをお湯の中に入れて軽くもみ洗いします。

 

ぬるま湯が汚れていたら、すすぎのお湯がきれいになるまで、ぬるま湯を

何度も入れ替えながら、ブラシを軽くもみすすぎます。

 

きれいに汚れが取れましたらしっかり絞り、余分な水分をしっかり取り、

風通しの良い日陰に毛部分が下に向くようにぶら下げて、しっかり乾かしましょう。

 

乾いた後、ブラシの毛がもつれているようでしたら、サッときれいな櫛などで梳きますと少し落ち着くと思います。

 

新品同様にはきれいにはならないかもしれませんが、気持ちよく使うことができますよ。

 

※注意点 洗うことは毛によくないので、あまり頻繁に洗わないようにして

     下さいね。

 

 

洗顔ブラシのお手入れ方法

ご使用後は・・・

しっかり水(又はお湯)で 石鹸を洗い流し、化粧ブラシ同様にしっかり水分をきり、風通しの良い日陰に毛部分が下に向くようにぶら下げて、しっかり

乾かしましょう。

 

※注意点 水に濡れたままにしておくと毛の根元が腐って毛抜けや傷みの原

     因になったり、臭いにおいが出たりして長くお使いただけなくな

     りますので要注意です!

     

                 ※使い方などこちらの動画を参考にして下さい。